結婚式の前撮りは必要!?種類とそのメリットとは


前撮りの種類とは!?

「前撮り」とは結婚式を迎える前(2週間~1ヵ月前)に婚礼衣装を着用し、撮影することをいいます。

前撮りには「スタジオ撮影」「ロケーション撮影」という2つの種類があります。
スタジオ撮影とは、スタジオでフォト撮影をするものです。天候の影響を受けにくく、比較的リーズナブルな価格で前撮りができます。なるべく費用をかけたくない方にはおすすめです。
ロケーション撮影とは、屋外に出て自分達の好きな場所で撮影することです。2人の思い出の場所や良い雰囲気の場所など春夏秋冬の季節感のある写真も撮れます。

前撮りのメリットとは!?

メリットの一つは、時間に余裕を持って写真が撮れることです。結婚式で当日はとても忙しく、写真を撮影することはできますが、ゆっくり撮影するのは難しいことが多いです。そのため、ゆっくり家族やペットなどと写真を撮りたい方は前撮りしておくとおすすめです。また、時間をかけて希望のポーズや構図を確認できるので、自分の納得のいくまで写真を撮ることができます。

そして、結婚式とは違う衣装が選ぶこともできます。前撮りは結婚式当日に着る衣装でなくても大丈夫なので、結婚式や披露宴では着用てきない衣裳がある方や、違う衣装を着たいという方にはメリットです。例えば、結婚式の本番ではウェディングドレスのみを着用する人でも、前撮りで和装での写真を着て撮ることも可能です。アルバムを見返したときに華やかな写真が沢山あるのは、非常に嬉しい気持ちになりますよね。一生に一度ですので、思い切って自分が着たい憧れの衣装を着てみてはいかかでしょうか。

結婚式などで和装の前撮りをするのは、ウェディングドレスは洋装で洋装の髪結いをしているため、結婚式中は髪の結い直しが難しいため、和装の髪結いをしてきれいな状態で写真に残すためです。