知っておきたい!結婚式で「前撮り」をするメリット


そもそも「前撮り」とは

結婚式の「前撮り」とは、式当日よりも前の時期にウェディングフォトの撮影を行うことです。ウェディングドレスや和装を着て、プロのカメラマンに撮影してもらう本格的なもので、写真スタジオなどに依頼することができます。撮影場所については、スタジオの中や野外など、好きな場所を選ぶことができます。前撮りの費用は、撮影代や衣装代、ヘアメイク代等を全て含めて11万円程度かかるのが平均的です。最近は、多くのカップルが前撮りをしており、結婚式前に行われる定番のイベントになっていると言えるでしょう。

前撮りにはどんなメリットがあるのか

前撮りの1つ目のメリットは、「時間をかけて納得のいく写真を残せる」ことです。結婚式当日も写真撮影はしますが、式の進行で忙しい中での撮影になるため、あまりいい写真が残せないこともあります。その点、前撮りであれば、時間をかけてじっくりと撮影ができるので、納得のいく写真を残すことができます。2つ目のメリットは、「結婚式当日と違う衣装を着られる」ことです。例えば、結婚式当日はウェディングドレスにしたいけれど、和装や別のドレスも着てみたい場合に、その希望を叶えることができます。

そして3つ目のメリットは、「好きな場所で撮影ができる」ことです。前撮りは、写真スタジオの中だけでなく、海などの自然がある場所や街中などの、好きな場所で撮影することができますし、桜や紅葉の時期といった好きな季節も選べます。4つ目のメリットは、「結婚式のアイテムに写真を利用できる」ことです。よくあるのはウェルカムボードに使うケースですが、他にもプロフィールムービーや、席次表などのペーパーアイテムにも使うことができます。

前撮りは、挙式の前のわずかな時間を利用して屋外の希望の場所で撮影ができることや、衣装合わせやメイクの時間が取れるといったメリットがあります。