ローソファでくつろぎの時間を過ごす!暮らしにあった選び方のポイント


ローソファとはどのようなもの?

ローソファは一般的なソファと比較して座面が低いもののことを言います。高さがない分部屋を広く使うことができたり、ペットや赤ちゃんと暮らす部屋にも安全に利用できます。床に座ることとソファに座ることの良い部分を両方味わえるので、さまざまなお部屋におすすめできます。普段床で過ごしがちだという方にも、ほとんど高さのないローソファであれば同じような過ごし方をしながら背もたれや柔らかい座面でリラックスして過ごすことができるのでおすすめです。

どんな場所に置くことができる?

ローソファは、比較的どのような場所にも違和感なく置くことができます。サイズも様々なので、広いリビングなどではコーナーソファのように配置して来客時に対応できるようにしても素敵です。比較的小さな部屋では1人分サイズのものを選んで配置することもできます。デザインによっては和室にも馴染むものがあります。一般のソファよりも高さが床に近いため、ソファに座りながら畳の良さもじゅうぶん感じることができます。また、こたつなどがある部屋でも、こたつと組み合わせてローソファを楽しむこともできます。

ローソファの上手な選び方は?

置く部屋の雰囲気にマッチしたものを選ぶことはもちろんですが、ペットや赤ちゃんがいる場合にはより高さの低いものをえらんだり、汚れにくく汚れを取りやすい材質のものを選ぶと良いでしょう。和室に合わせるときには畳にあとの残りにくい直置きタイプのものがおすすめです。座っていることが多いようなら硬めのもの、ソファの上でリラックスして過ごすことが多いようならふわふわした柔らかい材質のものを選ぶのがポイントです。

ソファ ダイニングにお悩みの方は、選ぶ基準をひとつずつチェックして、自分のイメージにぴったりあったソファを選びましょう。