こんなにある!流行りの和装結婚式をする魅力


歴史ある神社で厳かに結婚式ができる

近頃、日本の伝統的な挙式スタイルである和装結婚式が注目を集めています。和装結婚式の最大の魅力は、神社の伝統的で厳粛な空気感の中で式を挙げられることです。特に普段ではあまり耳にすることがない雅楽の音色や巫女の舞などをじっくりと堪能することができます。そのため、結婚に対してより一層緊張感をもってのぞめます。さらに、観光エリアとして有名な神社で挙式を行う場合、観光客から祝福されて幸せな気持ちになれることも魅力といえるでしょう。

色々な和装を堪能できる

和装結婚式は、白無垢や打掛をはじめ普段はあまり着る機会がない和装を楽しめることも魅力といえます。とりわけ花嫁から絶対に着たいと人気を集めているのが、白無垢です。この白無垢は打掛の下に着る着物のことで、帯や小物などすべて白一色で統一された室町時代からの花嫁衣装です。美しい白色が神社の自然と調和して、一層和装が映えますよ。

さらに、色打掛も花嫁からの支持が高い衣装といえます。色打掛は赤やピンクなどのパステル系、濃紺や黒などの落ち着いた色まで様々な色合いが用意されています。したがって、自分の好みのカラーを選んで、思い出に残る結婚式を挙げることが可能です。

アットホームな式を挙げられます

和装結婚式は、両親や親せき・仲のいい友人など参列者がごく少ないのが特徴です。そのため、周囲に全く気を使う必要がなく、アットホームな雰囲気で結婚式を挙げられます。本当に幸せを祝ってくれる方が参列してくれるので、思い出に残る式になります。

比較的大きな街である四日市の結婚式場では、周辺地域のカップルが式を挙げることが多いです。交通の便も比較的良い場所で、参列者もアクセスしやすいでしょう。